ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(ワープア)が様々なことを調べています。主なソースはWikipediaとYoutubeです。

ビッグダディの「まとも」さ

一時期ビッグダディという人物がよくテレビで取り上げられていたそうだ。彼については「大家族で破天荒な生き方をしている」くらいの認識しかなかった。なにしろテレビを見ていないから。

 

f:id:yonaosix:20180703025233p:plain

 

ある日、たまたま「俺はこういう人間だ」という彼の言葉をどこかで見かける。

 

「俺はこういう人間、俺はこういう人間。。」と思わず反芻してしまう。

 

とても、短いフレーズなのだが脳幹を直撃するパワーのある言葉だと思った。

 

そこで、他にはどんなことを言っているのか調べてみた。

matome.naver.jp

 

 

「いつだって俺はこうだもう、いつだってこうだ!」

 

「お前は毎回毎回そうやって言う。俺は毎回毎回そうじゃないって言う。そのやりとりもいらないんじゃないかって話も何回もした。それでもお前はそう言う」

 

「勝手だろ俺の、俺の性格までお前が操作しようとすんなよ」

 

「だけどもダメって言うんならダメなんだろう 俺はそう思ってない
俺はそう思ってないけど お前は常にそうやって言う」

 

「俺はこうだ 俺はこうだよ 俺はこういう人間だ 俺はこういう人間
これ以上のものもないし これ以下でもない 俺はこういう人間」

 

同じことを反復する不思議なセリフ回しにやみつき感がある。痴話喧嘩で話をごまかすときの状況とも似ているが何かが違う。ただ、言葉のセンスがある人だと感じた。

 

一世風靡する人間は見た目や世間の評判はどうあれなにか理由がある」と思っているので、彼がなぜあそこまで話題になったのかが気になった。

 

もう一つ名言を記載したサイトを見つける。

名だたる経営者の名言が連なるサイトにビッグダディの名言がある。

ビッグダディも大家族の経営者だということだ。

systemincome.com

 

そこにはなぜか「まとも」な人間の言葉がある。「まとも」というのがなんなのかを説明するのは難しいが、借り物の言葉ではなく自分の内側で紡ぎ出された言葉とでもいうのだろうか。

 

ビッグダディ氏も整骨院を経営していたそうだが、そこで見る「矯正」という言葉には「正しく直す」という意味があるのだと今までは思っていた。しかし、人間はあるがままの状態が「自然」であるわけだから、矯正することは逆になにかを「歪ませている」のではないかとも思う。

 

生活が破天荒であるから言葉がまともなのか。それとも言葉がまともだから行動が破天荒なのか。どっちなのだろう。

 

余談だが、昔酩酊して警察に逮捕された人が後日取り調べを受けて調書を取られたことがあり、聴き取りが全部完了して調書を読み直すと「自分のことが書かれている」と驚いたと言っていたことがある。

 

どんな言葉でも等身大の言葉に魅力を感じてしまうのは、そこに「人間」を見るからだろうか。

 

人間でありながら人間について未だによく分からないな。

ビッグダディの流儀

ビッグダディの流儀