ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(ワープア)の活動日記です。お金と愛が不足しています。

体を動かすことが最近ほとんどない

ワールドカップが巷を賑わしている。

この前もそんな記事を書いた。

 

www.yonaosix.com

 

ワールドカップに関係あるのかどうかはわからないが、 

最近、体を鍛えだしている人が周りになぜか増えている。

ダイエット、失恋、心身の修養などその動機は様々だ。

 

基本的にあまり運動はしない。

運動神経が悪いわけではなく、ただ単純にしんどいからだ。

 

学生時代は部活で剣道を選ぶ。

見学をしていてかっこいいと思ったからだった。

 

しかし、実際にやると「小手」が痛い。防具でガードされているから痛くないと思ったがすごい痛い。さらに、道着と防具が納豆臭く、日を追うごとにメリットを感じられなくなり自然とフェードアウトしていた。

 

ボクシングもやったことある。

ガチンコファイトクラブという当時テレビでやっていた番組の影響だろうか。

それとも、はじめの一歩を読んだからだろうか。

それともK1やプライドなど総合格闘技が流行っていたからからだろうか。

 

ミット打ちとサンドバッグ打ちをすると「センスがいいね」と言われた。ゼーゼーハーハー言いながら合間の休憩時間に外ですぐタバコを吸っていたような気がする。続いたのは3日だったかな。

 

カポエラもやってみた。体はなぜか柔らかいのでいけるだろうし、モテるだろうといった安易な理由だったと思う。足でミット打ちの練習すると「筋がいいね」と先生から言われた。しかし、膝の周りの筋が痛くなってきて3回くらいでフェードアウトしていた。

 

筋トレはまあまあ続いたと思う。ひたすら週1ジムで鍛えていた。かなり肩幅がでかくなり、男性ホルモンの影響なのかすごい前向きな気分になった。しかし、なにかがきっかけでその習慣は終わる。そして今はまたもとのマッチ棒のような体へと回帰する。

 

今現在体を動かすことといえば、息を吸う、キーボードを打つ、グラスを持ち上げる、散歩くらいのものだ。

 

だから、ワールドカップの選手はあんなに体を動かしてえらいなあと思う。

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法