ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(ワープア)が様々なことを調べています。主なソースはWikipediaとYoutubeです。

アドセンスの自動広告の挙動を観察してみた

 アドセンスの承認を受けて最近Googleが導入したAI技術を使った「自動広告」というものを設定してみた。

 

いよいよ反映されたので、AIがどこまでできるのか高みの見物だ。

 

詳しくはこちらを、

www.yonaosix.com

 

自動広告が反映された

 

トップ画

 

ヘッダーのバナー画像の真ん中に、楽天モバイルの広告がどっしりと構えていた。

 

「やんちゃかよ」

 

と思わず突っ込んでしまった。

 

面白いのでデバイス毎にその挙動を観察してみた。

 

パソコンでの表示のされ方

 

サイドバーの間に割り込むように挿入されていた。悪くはない。

f:id:yonaosix:20180510131709p:plain

 

 

 パソコンはそこまで違和感がなかった。

f:id:yonaosix:20180510131817p:plain

 

 

タブレットでの表示のされ方

 

 タブレットはちょっと癖があった。

「俺を見ろ!」という強い意思が伝わってくる。

タブレット広告

 

 

これ以外は特に違和感はなかった。

 

スマホでの表示のされ方

 

ヘッダーの真下に強引に挿入するスタイルだ。

デザインの一部のようで違和感はない。 

f:id:yonaosix:20180510140338p:plain

 

 

スクロールすると画面下部には、

転職をサジェストする広告が入っていた。

AIは最適なソリューションを提供してくれる。

 

f:id:yonaosix:20180510140549p:plain

 


思ったよりも普通だった

 

若干目立ちたがり屋なところがあるものの、アドセンスの自動広告は思ったよりも普通だった。 

 

不思議な話だが自動広告を導入することで、どこかペットを飼ったような安心感が生まれた。老夫婦のやっている飲食店に犬や猫がいたりすることがあるが、彼らの気持ちが少し分かる気がした。

 

とりあえず、これで放置してみようと思う。きっと自分がやるより上手く立ち回るだろう。