ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(ワープア)が様々なことを調べています。主なソースはWikipediaとYoutubeです。

収入がないときに削れるのは食費。一日一食チャレンジを始めて感じたこと②

食費を削るための一日一食チャレンジを始めて1週間経過した。

詳しくは前回の記事を参考にしてほしい。

 

www.yonaosix.com

 

 

身体的な変化と、精神的な変化を綴っていこうと思う。

 

1日目

日中、腹がとても減る。

 

1日1食でどのようにして効果的に栄養をとれるかばかり考えていた。

 

納豆

キムチ

おくら

サバ缶

ごはん

味噌汁

 

これを自炊するときはレーションのように食べることにした。

 

18:00くらいに晩飯をとる。

食禅の本に書いてあるように、テレビをつけずただ食べることに集中した。

 

とにかくよく噛むようにした。

すると、味覚が鋭敏で驚くように食材の味が分かる。

 

「お、おいしい。。」

 

ただの、キムチや納豆やサバ缶が高級料理のようにうまい。

今まで散財して外食していたのはなんだったのだろうか。

 

黙々と食べ続ける。

 

いつもは早食いで10分くらいで食べ終わるところを、30分かけてゆっくり食べた。

 

全てを食べ終わるとこれ以上ない満足感だった。

 

こういうのを「食べ終わり」というらしい。食べ終わりを感じると、余計な間食をしなくなるそうだ。

 

 2日目

朝起きて体重計に乗る。

 

0.3kg減っていた。

 

体型は元々痩せ型なので減りすぎるのが怖い。

ホネホネロックになってしまう。

 

すこし、ルールを緩和してみた。

 

「朝に液体の飲料を摂取する1日1食」

 

液体だったら、野菜ジュースでも、プロテインでも、スムージーでもよい。

 

そこで買ったものの、あまり飲まずに1年くらほったらかしにしていた、Natural Healthy Standardグリーンスムージーを飲むことにした。おいしいんだけどね。

 

シェーカーを無料でプレゼントしてくれるというので買ってしまったが、シェーカーを手に入れたら途端に興味を失ってしまった。ビックリマンチョコのときもこんな感じでシールだけ取ってチョコを捨てていたなあ。

 

とりあえず、ミネラルとか入ってそうなので精神的な安定感を得れた。

 

晩飯はあまりもののキムチにもやしと豚肉を加えて、豚キムチを作った。

 

「くそうまい」

 

噛みながらそう思った。

 

ただ、飢えているため口に入れている状態で、すぐ次のおかずに箸が伸びてしまう。これは食禅的にはNGだ。

 

ゆっくりと噛んで飲み込んだら、次のおかずに箸を伸ばす。これを愚直に続けるのだ。

 

3日目

 

朝起きて体重計に乗る。

 

体重が変わっていない!

 

一食しか食べていないのに体重に変化がない。スムージーが効いたのか、豚キムチが高カロリーだったのか。

 

3日目で、少しビタミン的なものが気になるのでサプリを飲んでみることにした。

以前買って飲まなくなっていたマカ、シトルリンを飲む。男性の自信を取り戻すために買ったが、飲むのがめんどくさくなってほったらかしにしていた。

 

マカは栄養豊富らしい。Wikipediaに載っている。外国のサプリはでかいからはさみで半分に切って飲んでいる。

 

マカ - Wikipedia

 

シトルリンは血流が増えるらしい。筋トレにも役立つそうだ。これもでかいからamazonで買ったピルカッターで半分に切っている。 

 

L-シトルリン・エクストラストレングス 1200mg 120Tabs 海外直送品
 
サンクラフト 薬の錠剤カッター

サンクラフト 薬の錠剤カッター

 

 

 

 

 

そんなこんなで、日中とある精神的な変化に気がつく。

 

集中力が高まっているのだ。

 

今までだと、ライティングの記事を書いていると頭の中で他事を考えてしまい、中々集中できなかったが、気がついたら2、3時間ずっと集中できていた。

 

昼飯を食べると、体が眠気に似ただるさを感じていたのが、なくなったからかもしれない。

 

思わぬ副産物だ。

 

この日は、外食をした。日頃はラーメンや飲み屋に入ってしまうのだが、1日1食だとしっかりと栄養のあるものを食べないといけないという意識が芽生える。

 

そこで、体に優しそうな定食を提供する店で焼き魚と肉じゃが定食を食べた。

 

ゆっくりと噛んで味わう。食材の命をいただいている感がすごい。

 

ご飯を食べるときにテレビをつけない家庭があると聞いたことがあるが、この年になってその意味が分かる。

 

4日目

 

体重計に乗る。

 

「変わっていない!」

 

つまり、1日1食でも必要な栄養はとれているということだ。

 

この日は、朝にAmazonで買って2年くらいほったらかしにしていたソイプロテインを飲むことにした。賞味期限は過ぎているが粉だから大丈夫だろうと思っている。

 

これも3kg買うと安くなるということで、お得かなと買ったら次第に飲まなくなって放置するようになった。牛乳で割ると結構おいしいんだけどね。

 

最初に買う時は1袋から買うもんだね。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

 

 

この日は昼に食べることにした。

 

野菜と玄米をたくさん食べれる定食屋がランチをしているので、週に2、3回はそこで食べることにした。野菜は買っても余らせちゃうし、そこそこ値段するからこういう店はうれしい。

 

15時までやっているので、遅くに食べたらそんなに腹は減らんだろうという目論見とともに。

 

この日もひたすらよく噛んだ。

 

そして、一つ大きな味覚の変化を感じた。それは「しょっぱい」という感覚だ。日頃外食ばかりしているので、濃い塩分になれて舌が麻痺していたようだ。

 

ドレッシングがしょっぱい。ドレッシングは塩分が結構あるとは効いていたが、あまり気にしたことがなかった。

 

日本人は塩分とりすぎだという意味を実感できた気がする。

 

そして、この日は晩まで何も食べないで水をたくさん飲んで寝た。

 

食事で水分をとらない分、水分摂取は気をつけている。

 

5日目

 

この日も体重は変わっていなかった。

 

段々お腹も空かなくなってきて、いままで自分が時間だからと無理矢理ごはんを食べていたことを実感する。

 

この日はジムへ行くことにした。

 

ウェイトトレーニングをする際には、たくさん食べることで筋肉の肥大化を助ける。しかし、1日1食だとその効果は薄れてしまう。

 

とりあえず、2年前に買ってほったらかしにしていた、ホエイプロテインを飲む。

粉だから賞味期限は関係ないだろう。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 

芸能人のGacktさんは一日一食で筋肉ムキムキらしい。

どういうことなのだろう。

プロテインはカウントしてないのかもしれない。

 

www.youtube.com

 

トレーニング自体はふらつかずできた。

プロテインはそのために事前に飲んでいた。

 

この日、晩ごはんはゆで卵とサラダとサバ缶を食べた。

 

さらに次の日に疲労を残さないために、ソイプロテインを寝る前に飲んだ。

 

どんどん健康になっていく。

 

6日目

筋肉痛だ。

疲れがとれずに昼まで寝る。

 

体重は増えていた。

筋トレ効果だろうか。

 

酒浸りの生活で腹回りについていた脂肪が

心なしか少しスッキリとしてきた。

 

この日は昼、バナナと牛乳プロテインを飲んだ。

もう、バナナは液体カテゴリーでいいだろうと思った。

 

晩に人と飲む約束をしていた。

お酒を飲むのは1週間ぶりだ。

 

焼き肉とビールを大量に胃の中に入れた。

 

久しぶりに酒を飲んだら止まらない。

10杯くらい飲んで意味のわからないことを延々とわめいていた。

 

服を着たまま寝ていた。

 

7日目

今日。

 

久しぶりの酒だったのでダメージがあると思ったが、

思ったよりも軽症で済んだ。

 

本来であれば、飲酒は1ヶ月に3回くらいのペースでよいのだろう。

 

昼は15時くらいに野菜のたくさん出る定食屋で食べた。

無理して食べずに夜まで待ってもよかったなと少し後悔。

 

今日はもう寝るまで何も食べない。

 

一週間経った感想

空腹感を感じるのは最初の2日くらいで、次第に体が慣れてくるので苦しさはあまりなかった。

 

体重の減少も思ったよりもなく、肉体労働をしていない人間なんてのはこれくらいのカロリーで十分なのかもしれない。

 

ルールとしては、若干ガバガバだが1日1食はできるかぎり守ったつもりだ。

 

食費は減った。半分くらいになった。これが当初の目的だったので良かったと思う。

 

自分的にはそんなに苦しくもなく、むしろ良かったことが多かったので1日1食は習慣として取り入れていこうと思う。