ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(ワープア)の活動日記です。お金と愛が不足しています。

ツテのないフリーライターがライティングの仕事を探す方法

仕事を探さないと。。

 

フリーライターとしてやっていくにあたって、まずは仕事を探さなければならない。とはいえ、特に出版社に勤めた訳でも、WEB業界に強いつながりがある訳でもないのでコネクションはナッシンだ。

 

クラウドソーシングのサイトはいくつか登録をしていたが、実際試したことがあるのはクラウドワークス」「ランサーズ」だけだ。

 

他にもたくさんあるらしいので一通りまとめてみた。

 

ランサーズ

 

確か初めて聞いたクラウドソーシングの会社がランサーズだったと思う。ライティング意外にも色んな仕事がある。ここは10年以上前、サラリーマンをしていた歳に副業をしようと登録したが、そのままホコリをかぶっている。

 

一度試してみるか。。

 

ランサーズ。

www.lancers.jp

 

クラウドワークス

 

有名なクラウドソーシング会社。ライティング以外にもアンケートや、イラスト描きから翻訳までなんでもある。ランサーズと基本仕様は同じ。ここでは一度ライティングの仕事をトライしたことがある、少し有名なところから仕事を1回もらったときには感動したものだ。

 

ただ、単価が安くて途中で心が折れてしまった。しかし、世の中にはWEBライティングで20万、30万稼いでいる人もいるというのだから不思議なものだ。

 

(登録してたらとりあえず仕事は何かあった。)

 

ここまでは現実に使ったことがあるのでなんとなくイメージはつかめる。

あとは使ったことがないので妄想で色々と考えてみた。

 

~以下妄想~ 

 

サグーワークス

 

可愛らしい犬のマスコットで覚えていた。

ここはライティング特化型のクラウドソーシングサイトらしく、

本来であればここに登録しなければならなかったのだろう。

 

ふと、トップページを見たら恐ろしい数字を見つけた。

 

月間最高獲得報酬額

521,976 円

(※2017年実績)

 

この報酬を得た人はその代償として、

腕がもげて無くなってしまったことだろう。

 

「肉を切らせて骨を断つか。。無茶しやがって。。」

 

(わんわんお。。)

 

 

シノビライティング

 

 ここもライティング特化型のクラウドソーシングサイトのようだ。

 

特になんの変哲もないサイトのようだが、1記事1万円の取材ライターという仕事があった。

 

面白そうだなとは思う。

ずっと座っているのも飽きそうだし。

 

他は特に印象に残らなかったなあ。

 

(いい笑顔だ。)

 

 

とりあえず登録するのはタダだということ

 

とりあえず登録するだけならタダなのでしようと思う。それしかできることはない。メールの受信ボックスがカオス化するだけの話だ。問題はない。

 

一歩前へ前進した。