ヨナオシクス

まったり三十代フリーライター(無職)の活動日記です。お金と愛が不足しています。

女の子にディズニーの何がいいのかを聞いて分かったこと

ある日、知り合いの女の子が「ディズニーの映画が好き」と言っていたことがあった。 「アリエルが一番好き」とも言っていた。洗剤のような名前だが、リトルマーメイドという人魚が出てくる作品の主人公だ。 「そういえば、女の人ってなんかディズニー好きだ…

家に来た牛乳配達のお兄さんの話。

とある日。 家のインターホンが鳴った。 インターホンのモニターを覗く。 すると、そこに作業服のようなものをまとった20代くらいのお兄さんが立っていた。 ただ、なぜか彼はすごい鼻をほじっていた。 すかさず、 と伝えた。 何が「大丈夫」なのかはいつも…

金曜ロードショーのかぐや姫と「生」と「死」

先週金曜日。 普段あまりつけないテレビを見ながら晩飯を食べていたら、偶然変えたチャンネルで金曜ロードショーがちょうど始まっていた。 冒頭、宮崎駿監督が葬式で挨拶をしている映像が流れていて、ぼーっと見ていたら高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」…

GDPRが実施されるとWebの広告収益が下がるかもしれないらしい

最近、「GDPR」という単語を日経新聞でよく目にする。 内容を読むとGDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、「EU一般データ保護規則」を意味しているらしい。 そして、このGDPRの導入日が2018年5月25日なのらしいのだが、どこかで見覚えのある…

スタイラスペンを買ったので絵を描いてトラックパッドとの違いを検証した

ノートパソコンのトラックパッドで絵を描くのがしんどいので、 スタイラスペンを買った。 aibow タッチペン スマートフォン タブレット スタイラスペン iPad iPhone Android 3本+ペン先3個 6mm (ブルー+ブラック+ホワイト) 出版社/メーカー: aibow メディ…

AIが企業面接を行う世界。AIは人の本質を瞬時に見極められるのだろうか?

今日の日経新聞をパラパラとめくっていたら、AIを企業面接で活用する動きがあるという内容の記事を見つけた。 受け答えの内容、さらには表情などの情報を解析して、面接を受けに来た人間の適正を判断するそうだ。 「世も末だな。。」という感じだが、確かに…

お金がないとお金の定義をついつい考えてしまう話。

バイトをクビになり早1ヶ月と少し。 フリーライターという名の無職との間へ転身し、雀の涙ほどのお金をもらいお金を稼ぐ大変さを知る。 食事は基本1日1食(液体は含まない)。 タバコはやめた。 酒もなかなかやめれないが量は減った。 スマホも受電用に使用…

「NichePhone」を落として壊してしまった。すると「Unihertz Atom」というものを見つけた。

昔使っていたAndroidスマホが壊れた際、買い換えようと思ったものの思い直したことがあった。 なぜなら、スマホ、タブレット、ノートPCと3台持っていて「たくさん持ち歩くこと」にストレスを感じていたからだ。 それに、スマホを持っていると3分に1回は触っ…

キャッシュレス社会は金銭に対する感覚をますます麻痺させるのではないかと思った

公開していたAmazonほしいものリストでアマゾンギフト券をもらった日、嬉しくて朝まで寝れなかった。 そして、色々考えた結果ほしいものリストを公開するのをやめて過去の記事も消してしまった。 「こんな遠足の前日のような日が続いたら不眠症で死んでしま…

はてなブログで絵をかけることに気がついた

はてなブログの機能をあまり知らないまま使っていた。 がちゃがちゃ触っていたら、「絵をかく」機能を見つけた。 ヘッダーとプロフィール画像はWindowsのペイントを使ってかいたので、 直接書けるとめんどくさくなくていいな。 ということで絵をかいてみた。…

アドセンスの自動広告の挙動を観察してみた

アドセンスの承認を受けて最近Googleが導入したAI技術を使った「自動広告」というものを設定してみた。 いよいよ反映されたので、AIがどこまでできるのか高みの見物だ。 詳しくはこちらを、 www.yonaosix.com 自動広告が反映された ヘッダーのバナー画像の真…

Google AnalyticsからData Retention Controlに関するメールが届いた

初心者への指南サイトを見て流されるままに設定したGoogle Analytics。 ほとんどはてなブログのアクセス解析しか見てないので使っていなかった。 しかし、メールボックスにGoogle Analyticsから謎のメールが来た。 全文英語だが、 とりあえず読解してみると…

クラウドソーシングでライターとして1ヵ月に得たお金を時給に換算する

クラウドソーシングでライターとしての活動を4月から始めた。 「苦しかった。。1ヶ月がとても長く苦しかった。。」 1ヶ月が経過して、受け取ったお金はこんな感じだ。 報酬金額 A社(金融系記事)3,000円 B社(美容系記事) 6,000円 C社(アウトドア系記事…

グーグルアドセンスの審査メールが11日目にして届く

メールボックスにアドセンスから審査メールが届いた。 結果は、 おめでとうございます! アカウントの承認手続きが完了しました。 とあった。 思い返すと自動車免許も一発合格だったなあ。 何かに認められるのはとても久しぶりな気がする。 さすが天下のGoog…

ゴールデンウィークの由来と自由学校

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 記事を書こうと思ったら、今週のお題がポップアップ方式で提示された。「ゴールデンウィーク」は特に何もしていなかったので、下書きにしてそっと閉じて数日経過していた。 そういえば、ゴールデンウィークは何がゴー…

5日連続で記事を書いて継続の大変さを知る

今日で毎日連続で記事を書いて5日目になる。 毎日書き続けるのは思ったよりも大変だった。 5日連続で書こうと思った理由は、ダッシュボードにある「ブログチャレンジ」にあるチェックリストを愚直に潰しているためだ。 blog.hatena.ne.jp 何をしたらいいのか…

収入がないときに削れるのは食費。一日一食チャレンジを始めて感じたこと②

食費を削るための一日一食チャレンジを始めて1週間経過した。 詳しくは前回の記事を参考にしてほしい。 www.yonaosix.com 身体的な変化と、精神的な変化を綴っていこうと思う。 1日目 日中、腹がとても減る。 1日1食でどのようにして効果的に栄養をとれるか…

収入がないときに削れるのは食費。一日一食チャレンジを始めて感じたこと①

バイトをクビになって早1ヶ月。 収入があったときのようにお金を使っていて、 ある日銀行口座を見て、 「うわ、このペースで使ってたらやばいんでないかい?」 といった疑問がふと湧いてきた。 試算してみたらこのまま収入がない状態で、今までのペースでお…

生まれて初めてアフィリエイト収入というものを得た

ブログを初めて数ヶ月。 適当に貼っていたアフィリエイト広告から初めて収入を得た。 本当に微々たる額で数百円程度のものだったが、じ~んと心にくるものがあった。 勤め人をしていた際には給料という形でお金をもらっていて、アルバイトをしていたときも時…

TOKIOのニュースの影響かアル中の話をよく耳にするようになった

テレビでTOKIO山口メンバーの事件を取り上げた影響なのか、ネットはもちろんのこと、街角でもアル中の話を耳にするようになった。 昨日も喫茶店でおじいさんとおばあさんが、近所の人が断酒して何年になるみたいな話をずっとしていた。 それだけアルコールは…

ライティングスピードが鬼のように速い人達

ライターの報酬金額は大体文字単価いくらで決まっている。 大体新人でなんの実績もない場合は1文字が0.3円~0.5円くらいが相場のようだ。アルバイトで生計を立てる程度の収入を得ようと思うと、文字単価1円は必要となる計算だ。 例えば文字単価0.3円の記事を…

ツテのないフリーライターがライティングの仕事を探す方法

仕事を探さないと。。 フリーライターとしてやっていくにあたって、まずは仕事を探さなければならない。とはいえ、特に出版社に勤めた訳でも、WEB業界に強いつながりがある訳でもないのでコネクションはナッシンだ。 クラウドソーシングのサイトはいくつか登…

もったいないとずっと思っていた「はてなPro」になる

もったいないと思いながらずっと敬遠してきた「はてなPro」についに移行した。 お金を払えばやる気が起きる気がしたからだ。 今回、2年コースに申し込んだ。2年で税込み14,400円。月600円程度なのだが、限りなく無職に近いブルーなタイミングでこの金額が飛…

フリーランスでちゃんと働いてみようと思った

バイトをクビになってから一月。 酒量が増えた。 アルコールがアセトアルデヒドに分解されて体中に回っていく中で、 これはやばい。。 と心底思った。以前もやばいと思ったことが何度もあったが、異質のやばさを感じた。 ただ、 「フリーランスのアルバイタ…

自己責任論について考えてみよう

「自己責任を声高に叫ぶ時、大体その人間は調子が良い時だ」 と思う。 「上手くいくのも上手くいかないのも自己責任だろ」 というやつだ。 その事について気がついたエピソードが一つある。 兄弟の友人に一人とても家庭環境に恵まれない子がいた。 たまに家…

30代になると増える結婚の話題

30代になると「結婚」についての話題が周りで増えたと感じる。 20代の頃にも結婚した友人は山ほどいたが「したんだ」くらいのスタンスで軽く流す程度であった。 20代の頃の結婚話は「余裕」をもって語られるが、30代の結婚話は「逼迫感」に満ちあふれている…

お金がない人間がいくらあったら満足するのかを考えた

おっかねー(お金がない)。 お金がありません。 口癖のように言っている言葉だが、勤め人をして毎月安定した給料をもらっていたときも口にしていた気がする。 当時、製造業界はリーマンショック前の刹那的な円安好景気に湧いていて、ボーナスをたくさんもら…

怪奇!自己紹介ゾンビ症候群の話

今週のお題「自己紹介」 今週のお題というものに投稿してみた。 いつの頃からだろうか、自己紹介と聞くと就活を連想するようになってしまった。 本来はもっとフランクなものだったはずだが今となっては言葉を聞くだけで堅苦しい気分になる。 そういえば、昔…

三十五歳以上はニートになれない話

バイトをクビになった。 「迷える三十代フリーターの身辺雑記」と題していたが、副題を変えなければいけない。 まず思い浮かんだのが「迷走する三十代ニートの心情吐露」であったが、「あれ?まてよニートって確か年齢制限があったんじゃないか。。」とどこ…

フリーターが必要に迫られて家計簿をつけるまで

フリーターになると収入が下がる。 そして、収入が下がると直面するのが財務体質のスリム化である。 会社勤めをしていて固定収入をもらっていたときにも、もちろん節約はしていたが家計簿をつけてまでシビアにしたことはなかった。財布にいつも3万円を入れて…